594日で残りの百名山55座登れるかなぁ〜

【今日のひとこと】陶芸の練り込み技法がすばらしい。

おはようございます。もち二郎です。

昨日、テレビで「練り込み」という陶芸の技法を紹介する番組を見ました。とにかく、すばらしく美しい模様で感動してしまいました。

陶芸の「金太郎あめ」のような感じです。様々な色の粘土を精巧に重ねていき、垂直にカットするとまさに「金太郎あめ」のような状態で、美しい模様が現れます。粘土の重ねる順番で、美しい柄を描いているので、裏と表の両方から美しい柄が楽しめます。

伝統的なが柄はもちろん、パンダや星などポップなイラスト調の柄もあって、年代問わず楽しめる陶芸作品でした。

いつか、宮城県でも展示会等があればぜひ実物を見てみたいです。

・練り込みの魅力が満載の記事がありました。

https://bouncy.news/1056

ご覧いただきありがとうございます。

素敵な1日をお過ごしください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました